2015年のパフォーマンス/3点チャージ投資法 本文へジャンプ
→2014年のパフォーマンス
12月のパフォーマンス
12月注目5銘柄、3点チャージから1〜4日で目標株価突破

Gunosy、3点チャージ2日で目標株価突破!
アルプス電気、3点チャージ3日で目標株価突破!
ACCESS、3点チャージ4日で目標株価突破!
12月24日は注目銘柄が3銘柄3点チャージし、
12月30日で全3銘柄が目標株価を突破しました。

注目銘柄のGunosy(マザーズ)は610円で3点チャージ。目標株価は641円のところ、28日の高値は655円、3点チャージ2日で目標株価を突破しました。さらに1月4日、日経平均大暴落の中、高値更新703円があり、最大利益率は+15.2%。

特別注目銘柄のACCESS(マザーズ)は566円で3点チャージ、
目標株価は595円。28日高値は594円、あと1円不足。30日高値603円があり、3点チャージ4日目で目標株価を突破。
1月4日、日経平均が大暴落にも関わらず、高値更新、618円があり、最大利益率+9.2%。

注目銘柄のアルプス電気は3115円で3点チャージ、目標株価は3271円、
29日高値3310円があり、3点チャージ3日で目標株価を突破、最大利益率は+8.0%になりました。

コンピュータ・ダイナ、3点チャージ1日で目標株価を突破!
日本マニュ、3点チャージ2日で目標株価を突破!



注目銘柄の日本コンピュータ・ダイナミクス(JASDAQ)は、
16日、1,226円で3点チャージ、目標株価は1288円。
翌17日、高値1319円があり、1日で目標株価を突破、
最大利益率は+7.6%です。

注目銘柄の日本マニュファクチャリングサービス(JASDAQ)は、
15日、レーダー値と同じ714円で3点チャージ、
翌々日の17日、高値768円があり、目標株価を突破、
18日高値更新があり、795円で最大利益率は+11.3%になります。

注目銘柄のミネベアは14日、1158円で3点チャージ、目標株価は1216円。
17日、高値1171円があり、最大利益率は+1.1%。

注目銘柄のラオックスは9日、258円で3点チャージ、目標株価は271円。
高値は10日の255円、現在、買値を下回っています。
11月のパフォーマンス
11月注目銘柄、4戦4勝、データ・アプリが1日で目標突破

データ・アプリ、最大利益率+20%を突破!
11月20日、注目銘柄のデータ・アプリケーション(JASDAQ)が1673円で3点チャージ、目標株価(+5%)は1757円。
翌24日、いきなり+167円の暴騰、高値1840円があり、3点チャージ1日で目標株価を軽く突破、最大利益率は1日で+10%にもなります。
12月1日高値更新で2060円があり、最大利益率は+23.1%。
なお、19日に買いシグナルが点灯しましたが、終値が前日比プラス(+14円)のため、初チャージ(買い)は前日比マイナス(-1円)の20日になります。

ディー・エヌ・エー、3点チャージ3日で目標突破!
16日、注目銘柄のディー・エヌ・エーが-164円の1804円で3点チャージ。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、13日付で、レーティングを「オーバーウエート」(強気)から「ニュートラル」(中立)に、目標株価を3000円から1700円に引き下げたのが、大幅安の原因。
悪材料なので、通常は見送りですが、今回は「買い」とし、パフォーマンス・チェックを行います。目標株価は1895円です。
この期待に応え、ディー・エヌ・エーは4日続伸、
19日高値1909円があり、目標株価を突破、
12月7日、久しぶりに高値更新2060円があり、最大利益率は+13.9%へ拡大。

ディー・エヌ・エーの買いと売りが一目で分かる
→3点チャージ分析表

オカモト、1週間で目標突破、最大利益率+24.1%
12日、注目銘柄のオカモトが949円で3点チャージ、目標株価は997円。
しばらく低調でしたが、20日高値1042円があり、ついに目標株価を突破。
12月2日高値更新、1190円があり、最大利益率は+25.4%へ拡大。

ITBook、最大利益率+20%を突破!
注目銘柄のITbook(マザーズ)は11月5日、739円で3点チャージ、
早くも翌6日急反発、高値803円があり、目標株価(+5%、776円)を軽く突破しました。
さらに、10日、前日比100円以上も上昇し、
高値920円があり、最大利益率は一気に24.5%に達しました。

10月のパフォーマンス
10月注目銘柄、続落低迷にめげず、ストップ高で急反転
クルーズ、ストップ高で反転攻勢!ついに、目標株価を突破
10月23日、特別注目銘柄のクルーズ(JASDAQ)は、
2,939円で初チャージ。
27日高値3015円があり、最大利益率は+2.6%。
その後、続落で、3点チャージ価格を、大きく割り込んでいましたが、11月10日、+500円ストップ高の急反発、一気に買値を上回りました。
さらに、11日高値3145円があり、3点チャージ12日(取引日)で、ついに目標株価を突破しました。
その後の高値は12月7日の3445円、最大利益率は+17.2%になります。
9月のパフォーマン
9月注目2銘柄が3点チャージ、2戦2勝
花王は最大利益率+10%突破、TOTOは+20%突破
9月は注目銘柄から、2銘柄が3点チャージ、2銘柄とも目標株価(+5%)を突破しています。
注目銘柄の花王が9日、レーダー分析値と同額の4965円で3点チャージ。
目標株価(+5%)は5214円。10日、高値5355円があり、3点チャージ1日で目標株価を突破。
10月6日高値更新で5647円があり、最大利益率は+13.7%。


※TOTOは2→1の株式併合のため、3点チャージ価格を修正

注目銘柄で、TOTOが9月2日、3300円(株式併合による修正値)で3点チャージ、目標株価は3465円(修正値)。
11日、高値3468円(修正値)円があり、目標株価を突破、
10月7日高値更新で4000円があり、最大利益率は+21.2%になりました。

8月のパフォーマン
8月24日・25日の超大暴落、注目13銘柄が3点チャージ。
僅か3日で早くも12銘柄が目標株価を突破、勝率92%!
8月24/25大暴落は、注目13銘柄が3点チャージ、
そのうち12銘柄が目標突破!

8月24日と25日大暴落で、注目銘柄から13銘柄が3点チャージしましたが、
12銘柄が目標株価を突破し、6銘柄が最大利益率+10%を超えています。
日経平均は24日にツイン・チャージし、最大利益率は+3.5%なので、
注目銘柄のパフォーマンスは日経平均の2〜4倍ほどになります。
なお、目標未達はユニチャーム1銘柄だけ。


8月25日3点チャージ、4銘柄中4銘柄が目標突破、完勝!
25日、注目銘柄から、カルビー、ニチレイ、ジェイエフイーホールディングス、ロームが新たに3点チャージ。
このうち、JFEとロームが1日で目標株価を突破しました。
カルビーとニチレイは2日で目標株価を突破

8月24日3点チャージ、9銘柄中8銘柄が目標突破!
24日は、注目銘柄が一挙9銘柄、3点チャージしました。
25日、資生堂、日本電産、ソニー、3銘柄が目標株価(+5%)を突破しました。
26日は、オリエンタルランド、シマノが目標突破。
27日は、ガンホー、楽天、T&Dが目標突破



超大暴落の前日、8月21日に3点チャージした3銘柄、なかなか浮かび上がれません。タイミングが悪かったです。
タケダ機械、目標株価にあと1円と迫る!
今週の特別注目銘柄、テラ(JASDAQ)は8月12日、レーダー値と同額の1043円で3点チャージしました。目標株価は1096円。
13日、高値1054円があり、最大利益率は+1.1%です。

注目銘柄、タケダ機械(JASDAQ)は8月3日、レーダー値と同額の361円で3点チャージしました。目標株価(+5%)は380円。
8月14日、高値379円があり、目標株価にあと1円と迫り、
最大利益率は+4.99%(表は四捨五入で+5.0%と表示)。



■7月
注目銘柄、森精機が連日の高値更新、最大利益率+8.3%!
7月の注目銘柄、DMG森精機(東証1部)は29日、1910円で3点チャージ。8月7日高値2012円があり、3点チャージから7日(取引日)で、目標株価(+5%)を突破しました。最大利益率は+5.3%です。
また、連日の更新で、11日高値2069円があり、最大利益率は+8.3%へ拡大。


7月の注目銘柄、モブキャスト(マザーズ)は30日、836円で3点チャージ。目標株価(+5%)は878円。31日は高値864円があり、最大利益率は+3.3%。

また、優良銘柄のファナックも29日、20700円で3点チャージしましたが、
予想以上の業績下方修正(28日発表)により、2500円近い急落。
このような、悪材料直後の3点チャージは見送りです。

7月注目銘柄のビリングシステム、最大利益率+14%へ拡大

ビリングシステム(マザーズ)は7月9日、3760円で3点チャージ、
目標株価は3950円。3点チャージ直後は軟調でしたが、
7月16日、高値4000円があり、3点チャージ5日で目標株価を突破、
7月17日高値4285円があり、最大利益率は+14.0%へ拡大しました。


これで2015年の注目銘柄の3点チャージは10連勝です。


■6月




エルナー、3点チャージ2目で標株価突破最大利益率は+20%以上
特別注目銘柄、エルナー(東証2部)は6月29日、レーダー値と同額の
117円(前日比-3円)で3点チャージしました。
30日は高値122円があり、目標株価突破まで、あと1円に迫りました。
3点チャージ1日で、最大利益率は+4.3%です。
さらに7月1日、高値127円があり、3点チャージ2日で目標株価を突破。
7月15日、高値143円があり、最大利益率は+22.2%、
+20%を突破しました。


アプリックス、最大利益率+22.4%
注目銘柄、アプリックスIPホールディングス(マザーズ)は、
6月22日、レーダー値と同額の1054円(前日比-9円)で3点チャージ。
目標株価(+5%)は1107円です。
翌23日、高値1104円があり、目標株価まで、あと3円に迫り、
最大利益率は1日で+4.7%。
25日高値1141円があり、3点チャージ3日で目標株価を突破。
7月13日、高値1290円があり、最大利益率は+22.4%になります。

ブロードメディア、目標株価突破、最大利益率+17.7%
注目銘柄、ブロードメディア(JASDAQ)は、18日、
レーダー値と同額の147円(前日比-5円)で3点チャージしました。
目標株価(+5%)は155円。
翌19日、高値152円があり、最大利益率は1日で+3.2%。
24日高値173円があり、一気に目標株価を突破、
最大利益率は+17.7%になります。

ACCESS、最大利益率+9.5%
注目銘柄、ACCESS(マザーズ)は
6月9日、1042円で3点チャージ。目標株価(+5%)は1095円。
3点チャージの翌日、10日高値1131円があり、軽く目標株価を突破、
11日高値更新で1141円があり、最大利益率は+9.5%になります

<解説>
分析ソフトでは、ACCESSは8日1051円で買いシグナルが点灯していますが、終値が前日比プラス(+9円)なので、見送りです。

レーダー分析は、事前に、前日比がプラスかマイナスか分かります。
レーダー分析で、前日比がプラスの場合,
引指値注文は、レーダー値ではなく、前日の終値と同値で行います。
したがって、8日の注文は、レーダー値ではなく、
前日(5日)の終値と同じ1042円になります。
8日の終値は1051円なので、1042円の引け指値注文は約定せず、
結果的に見送りとなります。

このように、3点チャージ投資法のルールでは、前日比マイナスの9日終値1042円が初チャージになります

■4月
注目銘柄のJUKI、最大利益率は+8.6%!
注目銘柄のJUKI、4月6日、360円で3点チャージ。
目標株価(+5%)は378円。
3点チャージの翌7日、早速反発、高値374円があり、最大利益率は+3.9%。
その後しばらく低迷しましたが、14日高値385円があり、目標株価を突破。
さらに、連続高値更新で、15日高値391円があり、
最大利益率は+8.6%になります。


■3月
キャンバス、3月31日高値更新、最大利益率+13.7%!


特別注目銘柄のガーラ(JASDAQ)は17日、672円で3点チャージ。
目標株価(+5%)は706円です。
18日、高値735円があり、3点チャージの翌日、いきなり目標株価を突破。
さらに、23日から、3日連続して高値更新、
25日は高値793円があり、最大利益率は+18.0%になります。

他に3月、注目銘柄で3点チャージした、
アイサンテクノロジー(JASDAQ)、キャンバス(マザーズ)は、
すでに目標株価を突破しています。

これで、注目銘柄の3点チャージは3戦3勝になりました。

注目銘柄の山王(JASDAQ)は16日に3点チャージしましたが、
13日引け後に発表した15年7月期業績予想の下方修正が嫌気され、
終値で-72円の急落。
このような悪材料直後の3点チャージは、見送りが原則です。


3月は注目2銘柄が3点チャージし、2銘柄とも目標株価を突破しました。

アイサンテクノロジー(JASDAQ)は3月6日、2218円で3点チャージ。
目標株価(+5%)は2329円。
12日に急騰、高値2400円があり、目標株価を軽く突破、
更に、13日高値更新、2410円があり、最大利益率は+8.7%になります。

アイサンテクノロジーの3点チャージは過去3年で3連勝、
今回の勝利で、4連勝になりました。



キャンバス(マザーズ)は3月3日、1275円で3点チャージ。
目標株価(+5%)は1339円。
3点チャージ2日後の5日、高値1345円があり、早くも目標株価を突破。
31日高値更新、1450円があり、最大利益率は+13.7%になります。

キャンバスの3点チャージは過去3年で3勝1敗、
今回の勝利で、4勝1敗になりました。


■2月

特別注目銘柄、JASDAQのDWTI(デ・ウエスタン・セラピテクス研究所)が、2月3日、838円で3点チャージ。目標株価は880円。
2月12日、高値898円があり、目標株価を軽く突破、
2月20日、前日比+121円の暴騰があり、更に、
2月23日高値1029円、最大利益率は+22.7%に拡大。




DWTの点チャージは3年で6連勝!
DWTIの3点チャージは過去3年で5連勝しており、
今回の勝利で、通算6連勝になります。


→これ以前のパフォーマンス