今日の動き/3点チャージ最新情報 本文へジャンプ
 10月19日
12121010      10 ⇒今日の3点チャージ銘柄
最新3点チャージ
16日に、この欄で、動いた銘柄として紹介した、
衣料品のセレクトショップ「TOKYO BASE」(3415/東証1部)が、
4日続落、4350円で3点チャージ。
ちなみに、レーダー値は今日の始値と同じ4525円でした。
13日の決算発表では、上期経常が91%増益、6-8月期も66%増益ですが、
売上営業利益率の鈍化がネガティブ視されての3点チャージのようです。
13日終値が5410円、今日の3点チャージ株価4350円まで、
すでに-20%も下げています。
★好決算だが、売上営業利益率の鈍化で3点チャージ
10/19 TOKYO BASE
コード/市場  3415/東証1部
下落要因
(材料)
減益 赤字転落 赤字継続 材料出尽
その他※営業利益率の鈍化
チャージまでの期間
1〜2日 3〜7日 8日以上
ストップ安
前日 前々日 3〜5日前
3点チャージ株価  4350円
反発力(3日間)
7.5%以上 7.5〜5% 5〜3% 3〜2%
2〜1% 1〜0% 0〜-3% -3%以下

動いた銘柄/明日の3点チャージ銘柄
 京都きもの友禅 (7615/東証1部)が前日比-10%安。
18日に業績・配当修正を発表。今期経常を一転83%減益に下方修正、配当も18円減額したことが、急落の原因。
乖離率は-0.1%→-9.5%へ急降下。

注目銘柄の最新パフォーマンス
10/13記
●アイフリークモバイル、最大利益率+9.8%
注目銘柄「アイフリークモバイル」(JASDAQ)は9月22日、
レーダー値と同じ287円で3点チャージ。
25日、高値298円があり、最大利益率は+3.8%。
ローリスク・ローリターンの「3点チャージ3日投資」なら、
早くも利益確定です。⇒詳細
その後、しばらく低迷、
ただし安値は275円、値下率は-4.2%なので、
見切ったとしても、損失は限定的。
10月13日、急伸で高値315円があり、
最大利益率は一挙に+9.8%に達しました。


●「アズジェント」3点チャージ2日で最大利益率+8%
4日で+10%突破!
注目銘柄「アズジェント」(JASDAQ)は10月5日、
レーダー値の2641円で3点チャージ。
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上、格別の悪材料はないようです。
翌日は反発、2731円の高値引けで、最大利益率は+3.4%。
ローリスク・ローリターンの「3点チャージ3日投資」なら、
早くも利益確定です。⇒詳細
さらに、2日目の10日、高値2853円があり、最大利益率は+8.0%、
3点チャージ2日で、利益率+5%を軽く突破しました。
さらに、12日高値2940円、最大利益率+11.3%、
3点チャージ4日で+10%を突破しました。
注目銘柄「シリコンスタジオ」(マザーズ)は10月6日、
3460円で3点チャージ。
9月21日、新作ゲームが発表され、
これで材料出尽くし感が強まったものと思われます。
11日高値3485円、最大利益率は+0.7%.

注目銘柄「ヒロセ通商」(JASDAQ)は10月4日、
レーダー値の1828円で3点チャージ。
下落の原因は、
金融庁がFX(外国為替証拠金取引)取引の
レバレッジを引き下げる方針と伝わり、
業績への警戒感が強まったものです。
高値は11日の1858円、最大利益率は+1.6%。

●ボルテージ、最大利益率+2.2%
注目銘柄「ボルテージ」(東証1部)、11日、1136円で3点チャージ。
新アプリが配信スタートし、材料出尽くし感で売り込まれたもの。
12日は反発で高値1161円、最大利益率は+2.2%。


●これぞ3点チャージ、注目銘柄「シャープ」、
3点チャージ1日で+7.5%突破!、2日で+15%突破!


注目銘柄「シャープ」(東証2部)は
9月5日、302円(レーダー値310円)で初チャージ。
液晶パネルの価格下落が業績の重荷になるとの見方が強まったのも
下げ要因の一つ。出来高は約3500万、前日の2倍近くに増えました。
3点チャージの翌日、9月6日、
寄り付き直後は下げましたが、その後、急反発、
高値326円があり、最大利益率は+7.9%、
3点チャージ1日で+7.5%を突破しました。

さらに2日目の7日、高値350円があり、最大利益率+15.9%、
3点チャージ2日で、利益率+15%を突破、
久しぶりの、3点チャージらしい反発でした。
9月5日高値更新、最大利益率は+16.9%。

⇒シャープの3点チャージ分析表&チャート


●注目銘柄「DNAチップ研」ストップ高&大幅続伸で株価1.4倍
特別注目銘柄「メドレックス」急伸、+5%を突破



注目銘柄「DNAチップ研究所」(東証2部)は8月10日、910円で3点チャージ、
9月1日、突然、買いが殺到、+150円のストップ高、
高値1058円があり、最大利益率は+5%、+10%どころか、
一気に+15%を突破しました。
4日も大幅続伸で、高値1320円があり、最大利益率は+45.1%、
軽く+40%を突破しました。
12日、高値1335円があり、最大利益率は+46.7%、
13日、高値1481円があり、最大利益率は+62.77%、
9月21日、高値15991円があり、最大利益率は+75.7%、
ついに、株価1.7倍になりました。

特別注目銘柄「メドレックス」(マザーズ)は
8月1日、806円で3点チャージ。
直後に+3%ほど反発しましたが、その後低迷、
しかし、9月1日、麻痺治療剤の臨床試験進展のニュースを受け、
前日比+118円の急伸、
高値850円があり、ついに、利益率+5%を突破しました。

これで、メドレックスは利益率+5%で、通算8連勝となりました。


モブキャスト、最大利益率+5%未達確定
注目銘柄の勝記録「44」でストップ

「モブキャスト」(マザーズ)は8月1日、927円で3点チャージ。
8日高値959円、最大利益率は+3.5%。
その後低迷、23日、いったん952円まで戻しましたが、
以降は続落、投資期間(30取引日)の最終日、
9月13日の終値は813円、利益率は-12.3%。

モブキャストの+5%未達で、
注目銘柄の連勝記録は「44」でストップしました。